医療脱毛の麻酔

医療脱毛は痛いイメージがあると思います。

実際に医療脱毛は、出力の高い医療レーザー脱毛機を使うため
サロンや家庭用脱毛器に比べ痛みが強いのは確かです。

そこで重要になるのは麻酔です。

医療脱毛はその名の通り、医療なので、
例え痛くても麻酔を使う事は可能です。

しかし、一概に麻酔といっても、種類があり効果も異なります。

麻酔と言うと、テレビドラマで見るような
麻酔科の先生が点滴や注射で全身麻酔するようなイメージを持たれる人も多いようですが、
医療脱毛の麻酔はそんな大げさなものではありません。

このページでは医療脱毛に使われる麻酔やその効果、
料金などを詳しく紹介していきます。

医療脱毛を検討されている人で、
痛みが気になる人は是非参考にして下さい。

麻酔を使えるのは医療脱毛のみ

麻酔は医療脱毛のみ

誤解している人もいるのですが、
麻酔は医療行為なのでサロンでは使えません。

サロンで出来るのは患部を冷やして痛みを抑えるだけです。

しかし、家庭用脱毛器なら個人輸入代行しているネットショットで
麻酔クリーム(エムラクリームなど)を購入して使う事は可能です。
(法的には問題ない)

医療機関でないサロンが営利目的に使う事はNGでも
個人で使う場合は問題ありません。

ただ、脱毛サロンも家庭用脱毛器も出力が高くないため
麻酔を使う必要はないでしょう。

痛かったとしてもレベルを下げたり、良く冷やしたりするだけで十分です。

医療脱毛の麻酔の種類

医療レーザー脱毛で使われる麻酔は2種類です。
麻酔の種類は色々あってもこれ以外の麻酔を使う事はありません。

麻酔クリーム

麻酔クリーム
<出典:空詩堂
リドカイン(キシオロカイン)という主成分のクリームで
照射する患部に塗ると表皮部分の感覚が鈍くなり痛みを弱らげる効果があります。

お肌に塗ってから効果が出るまでに時間がかかり、
麻酔クリームが浸透しやすいように塗った患部にラップ巻きますが、
それでも30分はかかります。

脱毛で使われてるオーソドックスな麻酔では最も痛みを和らげる効果があります。

一概には言えませんが、クリニックで麻酔をする際は、
麻酔クリームが多くなるのではないでしょうか。

ただ、アレルギー体質の人には使えないため、
カウンセリングの際には医師に相談して下さい。
というよりも予め聞かれます。

麻酔クリームの特徴

  • 脱毛麻酔では最もオーソドックスで効果も高い
  • 効果が出るまで30分はかかる
  • 効果の持続は30分~60分
  • アレルギーがある人は使えない可能性もある

笑気麻酔

笑気麻酔
<出典:リゼクリニック

亜酸化窒素と酸素で構成された笑気ガスを鼻から吸うことで
麻酔するタイプです。

30秒くらいでぼーっとしてきて
5分以内で酔っぱらったようになり麻酔効果が出てきます。

笑気麻酔が優れているのは、
鎮痛作用だけではなく、鎮静作用もあるためリラックス状態で脱毛出来る事です。
緊張していると痛みも感じやすくなります。

この笑気麻酔も脱毛では比較的使われる麻酔です。

しかし、笑気麻酔は副作用はほぼありませんが、
妊娠していると使えませんし、
効果は麻酔クリームに比べ落ちます。

クリニックによって変わりますが、
VIOやワキ、ヒゲなどの性毛は麻酔クリームの方が良い気がします。

笑気麻酔の特徴

  • 効果の効き目が早い
  • 沈痛・鎮静作用がある
  • 麻酔クリームより効果は弱い
  • 酔っぱらったような状態になり、眠気も出る
  • 歯の治療に使われるほど安全性は高い
  • 妊娠中は使えない

稀に使われてるその他の麻酔

医療脱毛の麻酔は麻酔クリームと笑気麻酔ですが、
クリニックによっては稀に別の麻酔を使う事もあります。

ただ、基本はあくまでも麻酔クリームと笑気麻酔です。

麻酔テープ

リドカインという鎮痛効果がある薬剤が付いているテープを張ることで麻酔するタイプです。
薬剤の量が少なく、同じ薬剤を使っている麻酔クリームと比べれば効果は落ちます。

稀に脱毛で使うクリニックもありますが、
基本は注射の際に痛みを和らげるために使います。

静脈麻酔

テレビドラマで見るような手術や大掛かりなインプラント手術の際に専門の麻酔科医が付く麻酔です。
この麻酔は脱毛ではほぼ行いません。

ただ、稀に激しい痛みが伴う可能性がある男性のヒゲ脱毛で使うケースがあります。
女性の脱毛では使う事はありえません。

麻酔の料金

麻酔の料金はクリニックによって異なります。
無料で利用できるクリニックもあれば、当然有料のクリニックもあります。

一般的に使われる麻酔クリームや笑気麻酔の料金は、
1回で1,000円~5,000円です。
最も多いのは1,000円~3,000円でしょう。

そのクリニックのよってサービス内容は異なり、
脱毛料金が安くても麻酔やその他のサービスが高い可能性もあるため、
事前に料金内容を確認して下さい。

後ほど、その辺も含めたクリニックを紹介します。

医療脱毛の麻酔の効果と痛み

医療脱毛をする際に麻酔を使えば痛みは安心と思う人もいます。
ただ、麻酔を使っても痛みが完全になくなることはありません。

特にデリケートゾーンやワキやヒゲなどのいわゆる性毛は
麻酔を使っても痛みを感じる可能性はあります。

痛みを抑えるために麻酔以外でもレベルを下げてもらったり、
患部を良く冷やしたりします。

医療脱毛をする際は、腕や足などは大丈夫でも
性毛は多少なりとも痛みは伴うと理解して下さい。

ただ、麻酔を使えば敏感肌の人でも我慢できない程の痛みにはなりません。

医療脱毛で麻酔を使うケース

麻酔を使うケース
医療レーザー脱毛や針脱毛をする際は麻酔を使うケースも多いのですが、
絶対に使うわけではありません。

今は痛みが少ないダイオードレーザーの蓄熱式のような
医療レーザー脱毛機も導入されているので
麻酔を使わないケースもあります。

それではどのようなケースに麻酔を使うのか紹介していきます。

アレキサンドライトレーザーを使う場合

一概に医療レーザー脱毛といっても色々な種類があり、
その中でもアレキサンドライトレーザーを導入しているクリニックでは
麻酔を使うケースは多いです。

アレキサンドライトレーザーは脱毛効果は高くても痛みが強く、
麻酔を使わないと脱毛できない可能性は高いです。

特にVIO、ワキ、ヒゲなどのような痛みに敏感な部位には必要になります。

しかしその分、アレキサンドライトレーザーは少ない回数で
脱毛を終わらせられるメリットもあるため、
一概に否定は出来ません。

また、日本のクリニックではこのアレキサンドライトレーザーが主流です。

どの種類のレーザーを使うかはクリニックによって異なるので、
とにかく痛みを少なくして脱毛したいなら
ダイオードレーザーを導入しているクリニックを選んで下さい。

敏感肌の人

普段のスキンケアコスメも選ばなければいけない人や
アトピー肌などの敏感肌の人は痛みを強く感じるため
麻酔が必要になります。

よっぽど敏感肌の人は麻酔だけでは痛みに耐えられない可能性があるので、
痛くない医療レーザー脱毛機を導入しているクリニックを選ぶことも重要です。

VIO・ワキ・ヒゲ脱毛をする人

最も麻酔が必要になるケースは、VIO・ワキ・ヒゲなどのような
性毛や痛みを感じやすい部位を脱毛する人です。

こうした部位は痛くない医療レーザー脱毛機を使っても痛みを感じる可能性があります。
特にVIOだと痛みに敏感な人は痛くて続けられない人もいます。
かといってレベルを下げ過ぎてしまえば、脱毛回数が増えて料金が高くなります。

ですので、痛みを感じやすい部位の脱毛をする際は、
どのような麻酔を使うかも確認しておきましょう。
編集部のおすすめは麻酔クリームを使っているクリニックを選ぶ事です。

無料で麻酔を利用できるおすすめクリニック

ここでは無料で麻酔を使えて比較的料金が安いクリニックを紹介します。
クリニックは沢山ありますが、選んで失敗のないクリニックだけを厳選しました。

是非参考にして下さい。

フレイアクリニック

フレイアクリニック

導入機種 メディオスター NeXT PRO(ダイオードレーザー蓄熱式)
全身脱毛5回分料金 168,000円
脱毛期間 最短8ヵ月
無料オプション カウンセリング・麻酔・薬・シェービング代・テスト照射・アフターケアクリーム・照射漏れの再照射など
支払方法 現金一括・カード・医療ローン
場所 東京3院、横浜、名古屋(予定)、大阪(予定)、福岡(予定)

フレイアクリニックは無料で麻酔を使う事が出来、
使っている医療レーザー脱毛器はダイオードレーザーの蓄熱式です。
そのため、痛みが少なく麻酔を使わなくても照射できるくらいで、
麻酔を使えばほぼ無痛で脱毛出来ます。

また、料金が安く全身脱毛8回で218,400円です。
この料金で永久脱毛できるクリニックはそうはありません。

麻酔を無料で使えて低価格で痛くない医療脱毛をするなら
フレイアクリニックはおすすめです。

フレイアクリニックの詳しい詳細

GLOWクリニック

GLOWクリニック

導入機種 デピライト(ダイオードレーザー蓄熱式)
全身脱毛5回分料金 185,000円
脱毛期間 最短8ヵ月
無料オプション カウンセリング・麻酔・薬・シェービング代・キャンセル料など
支払方法 現金一括・カード・医療ローン
場所 東京2院、名古屋、大阪

GLOWクリニックは無料で麻酔が使えて、痛みが少ないダイオードレーザーの蓄熱式を導入しています。
痛みに関しては問題ありません。

また、料金は全身脱毛が8回で280,000円ですが、
8回コースに申し込むと脱毛完了後、1年間は無料で脱毛出来ます。
つまり実質回数無制限です。

永久脱毛が出来ても脱毛期間がやたら長いサロンでも
全身脱毛をすると30万を超えてくるので、
如何にこの料金が安いのかわかります。

GLOWクリニックは麻酔や薬代などかからず、
脱毛料金だけで完全に永久脱毛出来てしまいます。

GLOWクリニックの詳しい詳細

レジーナクリニック

レジーナクリニック

導入機種 ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)、
ソプラノアイス・プラチナム(ダイオードレーザー蓄熱式)
全身脱毛5回分料金 189,000円
脱毛期間 最短8ヵ月
無料オプション カウンセリング・麻酔・薬・シェービング代・テスト照射
支払方法 現金一括・カード・医療ローン
場所 東京7院、横浜、大阪2院、名古屋、札幌、仙台、博多

レジーナクリニックの麻酔は無料です。

若干痛みが強い、アレキサンドライトレーザーを使っていますが、
その分脱毛効果が高く少ない回数で脱毛を終わらせる事が可能です。

また、料金は、全身脱毛5回で189,000円とかなり安くなっております。
レジーナクリニックの脱毛効果があれば、5回でも自己処理がいらなくなるくらい
綺麗になる可能性は高いです。

少し痛みはあってもその分少ない回数で安く永久脱毛できるのは
レジーナクリニックのメリットです。

レジーナクリニックの詳しい詳細

医療脱毛の麻酔のまとめ

医療脱毛の麻酔は主に麻酔クリームと笑気麻酔を使います。
麻酔クリームの方が効果が高く、効果の持続性も高いです。

しかし、麻酔を使ったとしても完全に痛みがなくなるわけではなく、
特に性毛は多少なりとも痛みを感じます。
ただ、今は痛みがほぼない医療レーザー脱毛機もあり、
麻酔を使えば十分に我慢できるレベルの痛みです。

医療脱毛は痛いというイメージはありますが、
麻酔を使ったり、痛くないレーザー脱毛機を使ったり工夫すれば
痛みに関して悩む事はありません。

医療脱毛も年々進化しています。