すね毛処理で出来るブツブツ
足のすね毛処理で出来てしまうブツブツが気になる人も多いと思います。
症状も人それぞれで、赤いブツブツもあれば黒いブツブツもあります。

夏は足を露出する機会が多いので、
すぐにでも改善したいはずです。

そこで、このページではすね毛処理で出来てしまう、
ブツブツの原因と改善方法を詳しく紹介していきます。

足のブツブツが気になる人は必見です。

ブツブツの種類

すね毛処理で出来てしまうブツブツは
赤いブツブツと黒いブツブツがあります。

まずはそれぞれの種類の特徴を把握して下さい。

赤いブツブツ

すね毛処理で赤いブツブツが出来るのは毛穴が炎症しているからです。

カミソリや毛抜きなどで処理することで、
毛穴が傷つきそこから菌が入り炎症を起こすことで、
赤いブツブツの状態になります。

また、敏感肌の人や何かしらの原因で免疫力が下がっていれば、
丁寧にすね毛処理をしても赤いブツブツが出来る事もあります。

よっぽど炎症が酷ければ皮膚科に行く必要はありますが、
普通の赤いブツブツなら、正しいすね毛処理をすることで自分で改善することは十分に可能です。

黒いブツブツ

黒や茶色っぽくなるブツブツは、色素沈着か埋没毛が原因です。

色素沈着はカミソリで、すね毛を処理することで、
外部の刺激からお肌を守ろうとして、皮膚の下にあるメラニンが表面に
浮き出てきて、黒いブツブツのような状態になります。

埋没毛は皮膚の中に毛が埋まってしまう事です。

これもカミソリですね毛を処理すると、皮膚が削れてしまい、
お肌が外部の刺激から守ろうとして角質層が固くなり、
毛がお肌の表面に出てこられなくなるため黒いブツブツのように見えてしまいます。

ただ、黒いブツブツも自分で改善することは出来ます。

ブツブツになる原因

すね毛処理でブツブツができるのは、
正しいすね毛処理をしていないからです。

具体的にどのような処理をするとブツブツが出てしまうのか紹介します。

カミソリ負け

カミソリ

先ほども軽く触れたように
ブツブツが出来てしまい大きな原因は
カミソリですね毛処理をするからです。

特に赤いブツブツはカミソリを使うと出来やすくなります。

カミソリは便利で使いやすいため多くの人に使われていますが、
肌トラブルが起きやすいので基本は推奨しません。
どうしてもカミソリを使う場合は以下の注意点を意識して下さい。

カミソリ使用の注意点

  • 錆びたり、欠けたりしている刃は使わない
  • 浴槽にカミソリを置きっぱなしにしない
  • 逆剃りやカラ剃りはしない
  • シェービングクリームを使う
  • 処理した後に保湿する

紫外線

紫外線

紫外線を浴びすぎると体内に活性酸素が増えてしまいます。

活性酸素は皮膚を構成する脂質を酸化させ、過酸化脂質作り、
過酸化脂質はメラニン色素を誘発させ、肌細胞を傷つける原因にもなります。

また、過酸化脂質はニキビの原因にもなります。

そのため、紫外線は毛穴に黒ずみのようなブツブツや
ニキビような赤いブツブツを作り出す原因にもなるのです。

強く擦りすぎ

強く擦る

お風呂で強く擦って洗う事は黒いブツブツができる原因にもなります。

実際に皮膚科や美容外科では、
ぶつぶつや黒ずみで悩んでいる人に対して、
強く擦ってはいけないと指導します。

強く擦ることで黒ずみは綺麗になりそうですが、
ただ単にお肌を傷つけているのと同じなので、
タオルなどを使わず手で優しく体を洗う事がコツです。

ゴシゴシと擦ることを止めただけで、
ブツブツが治ったという人もいるくらいです。

毛抜きやブラジリアンワックスを使う

毛抜き
ムダ毛処理で一番おすすめできないのが毛を抜くという事です。

具体的な方法としては、毛抜きやブラジリアンワックスです。

それらの方法は毛を無理やり抜くため、
毛穴を傷つけたり、埋没毛なったりするので、
黒いブツブツや赤いブツブツの原因にもなります。

たまに使うくらいなら問題ない事も多いのですが、
普段使いとしてはおすすめ出来ません。

ブツブツの改善方法や予防

すね毛処理で出来るブツブツは基本自分で改善することは可能です。

先ほど紹介したブツブツが出来る原因を止めて、
改善する方法を実践すればいつの間にかお肌は綺麗になっています。
是非参考にして下さい。

電気シェーバーを使う

電気シェーバー

すね毛に関わらずムダ毛処理の基本は電気シェーバーです。
電気シェーバーは刃が皮膚に直接触れないため
お肌を傷つける可能性は低いのです。

電気シェーバーを使っていれば、
ムダ毛処理によるお肌のブツブツは出来にくくなります。

しかし、電気シェーバーはカミソリに比べ、
毛穴の根元から綺麗に剃るのは難しく、
敬遠する人も多くいます。
特に毛が濃い人は、カミソリで処理した方が楽です。

ただ、今はすね毛も綺麗に処理できる良い電気シェーバーも沢山ありますので、
出来るだけ電気シェーバーを普段使いにして下さい。

保湿や紫外線対策をする

クリーム

お肌の乾燥や紫外線はブツブツなどの肌トラブルを引き起こす大きな要因です。

UVで紫外線対策をして保湿するだけで、
お肌のブツブツの予防にも改善にもなります。

特にすね毛処理をした後にしっかりと保湿することで、
お肌へのダメージを軽減させ、ブツブツになる原因を取り除く事も可能です。

お肌のブツブツが気になる人は特に保湿をこまめに行いましょう。

黒いブツブツはスクラブやピーリングをする

ピーリング剤

スクラブやピーリングは古い角質層を除去し毛穴に詰まった黒い汚れを除去してくれるので、
黒いブツブツにはおすすめの方法です。

これらを使う事で古い角質層が除去され、
お肌のターンオーバーが正常になり、黒いブツブツの治りは早くなります。

ただ、どちらも刺激が強いため
特にスクラブは使いすぎると色素沈着や赤いブツブツが出来る恐れもあります。

スクラブやピーリングはどんなに効果があったとしても1週間に1~2回にして下さい。
使いすぎると逆にブツブツが酷くなります。

ビタミン類を摂取する

ビタミン

ブツブツを改善するにはお肌のターンオーバーを正常にする必要があり、
そのためにはお肌に良いビタミン(A・B・C・E)を摂取するのがおすすめです。

しかし、食事はバランスが大切なので、
ビタミンだけに偏るのはいけません。

普段の食事で以下の食品を意識して摂るということです。

ビタミンA ビタミンB群 ビタミンC ビタミンE
効果 メラニン色素の供給をコントロール、
コラーゲンの生産を促進、
免疫と炎症の改善をサポート
お肌の新陳代謝を促す、
お肌を保護する
メラニン色素の生成を抑え、
コラーゲンの生成を促す促す
活性酸素の除去
お肌の血行促進
食品 にんじん、かぼちゃ、レバー、うなぎ、乳製品など ナッツ類、大豆など パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマン、キウイなど ナッツ類、アボカド、カボチャ、赤ピーマンなど

しっかりと睡眠を取り適度な運動をする

睡眠・運動

睡眠不足や運動不足ではお肌のターンオーバーが正常になりにくくなり、
ブツブツも改善されません。

ビタミン類をしっかりと摂取することも大切ですが、
それと同時に睡眠を取り、適度な運動をしないと
効果は半減されてしまいます。

結局のところお肌のブツブツは、
お肌が正常に機能していない合図ですので、
規則正しい生活とバランスの取れた食事が大切になります。

ここをしっかりとするだけでも、
数か月後にはお肌がツルツルになることはザラにあります。

専用クリームを使う

ケアノキュア

出来るだけ早くブツブツを改善したいなら
専用の薬用クリームを使うのが良いです。

オロナインH軟膏が有名ですが、
それだけと改善は難しいので、よりブツブツに効果がある
小林製薬のケアノキュアがおすすめです。

小林製薬のケアノキュアはブツブツの原因である
古い角質を除去して肌の新陳代謝を正常にします。

また、抗炎症成分でぶつぶつの赤みも改善してくれます。

ただ、ケアノキュアで改善しても
正しいムダ毛処理を行わないとすぐに元に戻るので、
ここで紹介した事をしっかりと行ってください。

専用クリームで現在のブツブツを治せても
これからのぶつぶつを予防するためには正しいムダ毛処理を実践する必要があります。

脱毛する

ケノン

すね毛処理によるブツブツの改善や予防をするのに
最も手っ取り早いのが脱毛です。

脱毛することで、お肌のターンオーバーを促し、
毛穴も綺麗になりブツブツは改善されます。

また、すね毛処理をほぼする必要がなくなるので、
ブツブツが出来る原因もなくなります。

ブツブツが出来る根本的な解決をしたいなら脱毛を検討して下さい。

クリニック

クリニックは永久脱毛できるため、
脱毛が終われば二度とすね毛処理する必要はありません。

そのため、すね毛処理でブツブツが出来る事はなくなりますし、
毛穴が引き締まり黒ずみも出来る事はありません。

しかし、クリニックで医療脱毛すると料金は高く、
痛みが強いため敬遠する人もいます。

ただ、今は痛みが少ないクリニックもあり、
料金も一昔前に比べ安くなりました。

全身脱毛すると料金は高くなりますが、
足だけならそれほど高くはありませんので、
比較的手軽に脱毛出来てしまいます。

脱毛サロン

脱毛サロンは最も利用されている脱毛法で、
痛みが少なく、医療脱毛よりも安く脱毛できるのが特徴です。

しかし、永久脱毛は出来ませんし、回数が多くなるため、
長い期間通わなければいけません。

また、料金が安いといっても、今は医療脱毛が安くなっているため
そこまで大きな違いはないです。

脱毛サロンでも綺麗に脱毛出来ますが、
いずれ毛が生えてくることを考えれば、
サロンを選択するかは微妙なところです。

家庭用脱毛器

今の家庭用脱毛器は性能が良く、
高品質な脱毛器ならサロンと効果は変わりません。
その上、脱毛頻度を増やせるため脱毛期間は短くなります。

また、家庭用脱毛器も永久脱毛はできませんが、
何度でも脱毛できるので、
サロンのように通いなおすこともなく、費用も安くすみます。

高性能の脱毛器を購入しなければいけないため
多少お金は必要でも長い目で見ればサロンよりも全然安いので
コスパはかなり良いです。

家庭用脱毛器よりサロンの方が良いというのは一昔前の話か、
性能が低い低価格な脱毛器です。

当編集部はクリニックで医療脱毛しないなら、
家庭用脱毛がおすすめです。

すね毛処理で出来るブツブツのまとめ

すね毛処理でブツブツが出来ても正しい知識を理解し、
実践すれば自分で改善も予防もする事が可能です。

おさらいの意味で重要なポイントを以下にまとめした。

ブツブツの予防と改善のポイント

  • 電気シェーバーを使う
  • 保湿や紫外線対策をする
  • 専用の薬用クリームを使う
  • 脱毛すれば予防も改善もできる
  • 意識的にビタミン系の食品を摂取する
  • 黒いブツブツはスクラブやピーリングでも改善できる